ハイジのまわりの日々のできごとを気まぐれに書きとめました


by hei-di
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『これから結婚するつもりですが、何か?』

ハイジは時々 Aマゾン で買い物をします。
Aマゾンを利用したことのある方ならご存知かと思いますが、
アカウントを持っていると、ページを開くといきなり
「こんにちはハイジさん、・・・ハイジさんにお薦めの商品があります」
と、頼んでもないのにいきなりセレクトされた商品の説明が広がっている
わけです。

そして今日職場から帰宅し、探し物をするためにAマゾンのページを開くと
いきなり
『これから結婚するつもりですが、何か?―ポジティブ・バンコンな女たち 』
という単行本をお薦めされました。

思わず 「ケンカ売っとんかい!!」 と1人ツッコミしそうでした。

普段お薦めされる商品って、それまでの買い物履歴にリンクしてる物なので、
その商品に興味がなかったとしても、お薦めされる理由には 「あぁ、なるほどね」と
納得するのですが、このテの本を買った記憶がないハイジはすっかり 「???」
アカウントの登録の生年月日とか性別とか既婚未婚とかの情報からか???
「いや、私はまだ30代半ばだいっ!」


ちなみに、紹介記事をコピーすると・・・

出版社/著者からの内容紹介
プロローグ:バンコンで何か悪いことあった? 
1:自分が「バンコン」である理由をポジティブに考察してみよう。
2:自分と主婦友達を比べたら、どう考えても自分の方が幸せです。
3:恋愛するなんて当たり前でしょ!
4:バンコン・ライフを楽しく送るのに必要なもの、それは同じバンコンの友。
5:バンコンたちの結婚観って?
6:とりあえず手っ取り早く結婚に至る方法も考慮してみる。
7:万が一に備えて、一人で生きていく準備をしておこう。
エピローグ:バンコンの結末とは?

著者からのコメント
「ポジティブ・バンコン」とは?...三十代後半以上で独身だけ
ど、これから恋愛して結婚するのだという強い意志を持っている女たちのこと。
必ずしも「結婚」という形式にはこだわりません。ただ、人生を共にする相手を
見つけたいのです。でも妥協はしません。「この人しかいない」と思える人をい
つまでも探し続けます。デッドラインは設定していません。三十代終盤になろう
が、四十歳を過ぎようが、あるいは五十路を越えたってかまわないと思ってい
る。それよりも、自分とぴったりの相手を見つけることが大事。そういう相手が
見つかるまでずっと探し続ける。そして、そういう相手は必ずどこかにいると
思っている。それが「ポジティブ・バンコン」です。


むむむ・・・あながちハズレていないだけに軽い怒りすら覚えます。
しかし、まだハイジの「?」は消えません。 出版された年を見ても1年くらい前なのに
なぜ今さら?


そして、はたと思い出しいました。
数日前、同じく独身の幼馴染がメールに書いていた言葉を・・

「最近、アラウンド40 ってドラマ見て落ち込み気味・・」


そうか!! 天海祐希のせいか!!!



とは言え、「エピローグ:バンコンの結末とは?」 が少しだけ気になる
自分がちょっぴり悲しい・・・



ついでに、もう1冊お薦めされていたのは
北方謙三 のセットケース付きの 『水滸伝』 と 『楊令伝』 。
こちらにも全く見当がつきません・・・
[PR]
by hei-di | 2008-05-02 00:54 | その他