ハイジのまわりの日々のできごとを気まぐれに書きとめました


by hei-di
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

念願の ひつまぶし

更新がとっても滞っている上に、たまのネタは食べ物のことばかりのような・・^^;

先日急に名古屋に出向く機会がありまして・・・

名古屋は3度目のハイジ。 初めて訪れた時に、地元の方からおススメされていたのですが、
なかなかお店に行けなくて、今回3度目の正直ってことで、どーしても食べたかったのがこちら
あつた蓬莱軒 の ひつまぶし!!
d0116294_23573832.jpg

「ひつまぶし」といえば名古屋の名物ですが、 熱田(あつた)神宮近くの あつた蓬莱軒 というお料理屋さんで、明治の末ごろ、鰻の蒲焼きを大きなお櫃に入れて仲居さんが取り分けたのが発祥だそうで、ひらがなで「ひつまぶし」というのはこのお店の登録商標なんだそうです。
いわば 「櫃まぶし」 の元祖、本家、創家・・・いや、なんでもいいか。
とりあえず、美味しいんだそうです!!

せっかくなら熱田神宮横のお店で食べたいところではありますが、ちょっと遠いので、今回は市内中心部にあるデパート松坂屋の中にあるお店でいただくことにしました。

「ひつまぶし」の正しい(?)食べ方は・・・
まずお櫃の中を十文字に切れ目を入れて4等分し、1膳めはそのまま茶碗によそいいただきます。
次、2膳めは茶碗によそいその上に薬味をのせていただきます。
その次、3膳めは茶碗によそい薬味をのせたものをお茶漬けにしていただきます。
そして、最後の4膳めは、お好みの食べ方でいただく。 というものだそうです。
 
d0116294_23591588.jpgなぜだか妙に嗅覚がよくはたらくハイジは、よく言えば香りを楽しむ・・・つまり何でも匂いを嗅いでしまうので、お肉やお魚は特にきちんと下処理をしていないとニガテなんですが、このうなぎの蒲焼はホントに香ばしく焼けていて、タレの絡み具合も絶妙!
普段の食事ではご飯を茶碗に1膳も食べることはないんですけど、これはしっかり4膳いただきました!
あさつきとわさび、きざみ海苔の薬味がとっても美味しかったので、4膳目は薬味バージョンで♪


もし名古屋を訪れることがあれば、ちょっと奮発したランチかディナーに、おためしあれ~♪ 
[PR]
by hei-di | 2009-02-18 23:59 | 飲む・食べる