ハイジのまわりの日々のできごとを気まぐれに書きとめました


by hei-di
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:スガシカオ( 48 )

約束の・・

昨年末、はるばる仙台の会場へと参戦したにも関わらず、スガさんの喉の不調により
 まさかの振替公演 となったライブからはや3か月。

昨日、仕事を終え帰宅してみると 約束のモノ が届いていました!!
それが、コチラ!! 
d0116294_23345313.jpg
 

・・そう、ご本人からのお手紙とサインです!

振替が決定となった時、スガさんが会場で 「振替公演に参加できない人は 行けないぞー! って手紙をくれたら返事書きます」 というお約束をなさったのです。

当然ハイジも手紙を書きました!!
・・・がしかし・・ 実は手紙の内容をアレコレ考えているうちに出すのが少し遅くなってしまい、「早く出さなきゃな~」 と思っていたら、 1月末にラジオで 「手紙をいただいた方に返事を出しました。結構たくさん手紙いただいたんですよ」 とおしゃっているではありませんか!!
もう、大慌てで翌日には投函。

ところが、返事が来ると自信満々なハイジに対して友人Aは 
「もう遅いんじゃないのぉ~?」 と言うのです。

いえいえ、スガさんは自身の歌詞の世界からドSでヒドイ人のようにイメージされがちでスガ、実はサービス精神あふれる律儀な方なのです! (と、ハイジは思っている)
手紙に受付期限が設けられていたわけではないので、振替ライブに参加できなかったという手紙には必ずや返信してくださるに違いない!! と思っていたのです。

ふっふっふ・・・ Aちゃんに見せてやろう。

ちなみにスガ氏の喉の不調は、「気管の奥深くが乾燥・炎症を起こしたことにより、声帯が振動しなくなり、声が全く出なくなった」のだそうです。
東京の病院で診察を受けたが治療法はなく、冗談ではなく 「黒豆でも食べてみてください」 と言われる始末で、藁をもすがる思いでお祓いとかまでやったんだとか^^;
(もちろん、現在は全快しているとのこと)

そして、手紙の最後には
「またこれに懲りずに、ライブに遊びに来てください。」
と記されており、 すかさず
「もっちろん、行くよ~♪」 と、そもそも全く懲りていないハイジなのでした。
[PR]
by hei-di | 2009-03-23 00:13 | スガシカオ

マボロシのライブ

あっという間に3泊4日の仙台の旅から1ヶ月が経ちました。
ノロノロと記事を書いている間に年末年始になり、そのままになっていましたが、
実は・・・

以前にも書いたかとは思いますが、そもそも万年ビンボー人ハイジが突然はるばる仙台に
飛んだのは、大学時代の友人に会うのが旅のメインテーマでしたが、裏メインテーマ(?)は
スガ氏のツアーファイナル参戦でした。
そう、それが、ちょうど1ヶ月前の12月13日。
その日は昼間友達と、ちっちゃいお供と3人で 「松島縁結びツアー」 に奔走し、夕方仙台市内に帰り友達と一時解散、ひとり18時半開演のライブに鼻息荒く向かったハイジだったのです。
もちろん、初めての会場でしたが、思っていたよりステージがよく見える席にすっかり満足、
スガ氏の登場に場内も一気にテンションが揚がるハズでした・・・
ハズでした?! 
しかし、歌い始めたスガ氏の声がどうにもおかしい!
「ツアーも最終日、2か月で27会場もこなせば、喉もお疲れか?」 とも思いますが、
それにしてもヒドイ。

そして、2曲ほど歌い終わってからの
「みなさん、こんにちはー!」 のMCで、いきなり、
「ずーっとマスクもして、厳重に気を付けていたのに、咳風邪をもらってしまった」
と告げられるやいなや、
「皆さんには申し訳ありませんが、振替え公演になると思います」
「でも、とにかく限界まで頑張ります」 という趣旨のお言葉がっ!!!

正直、ちょっと現実を受け止められないハイジのアタマ・・・
え??? い、今なんと???」

「喉の調子が悪くてすみません!」 くらいのMCを予想していたら、いきなり
振替公演?!  

MCのあとも 「歌じゃなくなるまでは歌います」 と数曲歌ったスガ氏でしたが、ホントにひどくて^^; 痛々しすぎてテンションも揚がるハズもなく・・・
もう、ショックを通り過ぎてちょっと半笑い状態でした(涙)

6、7曲終わって、もう明らかに普段はライブの最後の2曲あたりに来る曲が始まり、会場にいるみんなは 「あぁ、終わるな」 ということを悟っている状態でした^^;

もちろん、30分程でライブは終了。 
「振替え公演の日程が決まるまで、しばらくそのままお待ちください」 というアナウンスが・・・

20分くらいは待ったでしょうか、振替えが1月14日水曜日に決まったとのアナウンスと同時に会場からは 「えぇーっ!!」 という大ブーイングが。
・・そう、12月13日は土曜日。ところが振替は平日になってしまい、ライブに来られないという人のブーイングだったのではないかと思われます。

しかし、そんなアナウンス聞くまでもなく、ハイジはもう一度仙台になんて来れるワケがありません!!!
今日このライブが吹っ飛んだ時点で、もうおわりなんですから!!


友達との再会がほんっとに楽しかったので、良かったようなものの、ライブに関してはものすごい消化不良感・・・(涙)

きっと今日のライブは盛り上がったんだろうなぁ・・・
[PR]
by hei-di | 2009-01-14 23:55 | スガシカオ
d0116294_20331815.jpg

大阪なんばでのファンクライブからちょうど1週間。
昨夜は同じく大阪ですが、会場は グランキューブ大阪 。
アルバムの曲メインのホールでのライブでした。
写真は会場に向かうバスの中からの、日が沈み始めた中之島です。 
小さなスクリーンの様に切り取られた雲が珍しくて。


この日のライブは指定席ですから、荷物があっても大丈夫! 
ってことで、ツアーパンフを購入しました。
今までのツアーパンフはほとんどのページが写真で、ツアーパンフというよりは、カッコイイ写真集という感じでしたが、今回のパンフは 「FUNKAHOLIC magazine」 というくらいで、スガさんがファンクに目覚めるまでのいきやつやら、そもそも「ファンク」とはなんぞや!?みたいなQ&Aなどなど、読むところがいっぱいの内容でした。

d0116294_2048561.jpg更に超短編(約2ページ)のコミックも!!
そう!こちらが、合言葉は 「To much FUNK!」 
地球を守る ナゾの ファンカホリックマン です。
ちなみにスガさんの勝手な独断で、ファンキーなカラーと言えば 「赤と黄色」 だそうです。

もしもこれを実写にしたら・・・
いや、想像するのはやめときましょう!!




ライブは・・・
アコギの 『黄金の月』 しびれました。
[PR]
by hei-di | 2008-11-05 21:18 | スガシカオ

ニアミスか!?

少し続くよ、スガシカオネタ。
先週の火曜日の夜が、なんばhatchでのライブで、ハイジは翌日京都へと足を伸ばしていたのですが、あとでスガ氏のファンサイトを見てみると・・・
ハイジが京都にいた水曜日、同じくスガさんたちも京都OFFだったのだそうです。
そう言えば木曜日が京都第一会館でのホールライブだった・・・

しかも、「ミンミンで餃子パーティーのあと鴨川で日向ぼっこ」 と書いてある!!
な、なぬーっ!!
いくらジャンキーなスガ一行でも朝から餃子はないよね?!
そして、そのあと日向ぼっこって言うことは昼ごはん?!
ってことは午後2時とか3時とか!?

・・・そうなんです。 その頃ハイジも鴨川近くをブラブラ歩いておったのです!!
っがしかし、「久しぶりに川べり歩くかな~?」とも思ったのですが、
「ひとりで歩くのもちょっとさみしいか~」と河原町の街の中を三条から四条まで歩いてしまったのでした。

あぁ・・・こんなことなら六曜社じゃなくて河原でコーヒーすすってボーっとしてればよかったー(涙)

思わぬ「ニアミスだったかも?!」発覚にちょっと興奮してしまったのでした。
[PR]
by hei-di | 2008-11-01 22:38 | スガシカオ
ライブですっかりデトックスして翌日の夜自宅に帰ってみると、小さな荷物が届いているではないですか。
「おや?何じゃ??」 と見てみると・・・

なんともタイムリーなことに、今年の春に行われたファンクラブイベントのDVDではありませんか!!

『 FKT(ファン・キー・トレイン)―Meeting ~春の宴~ 』 というタイトルで、
ZEPP東京とZEPP大阪で行われたライブの模様が収められていて、ハイジもZEPP大阪で参加しておりました。
しかも、50番代の整理券番号で!!!

はぁ~・・今にして思えば、「クジ運」というものに縁のないハイジにとって、ファンクラブイベントで50番台の整理券なんて奇跡じゃなぁ・・

しばし蘇る至福の時間・・・


d0116294_14133772.jpg


そんな事を考えながら、ぼんやりとDVDのクレジットを読んでいると・・・
「セキユリヲ」 という名前があるではありまんか!?!
d0116294_1419353.jpg


確かにセキユリヲさんはCDジャケットのデザインのお仕事とかもされているようですが、このDVDの 「アートディレクション&デザイン」 を??

少しweb検索してみたところ・・
唯一見つかった2人の共通点んは、コミック「ハチミツとクローバー」のテレビアニメ化の時にアートディレクターと挿入歌を歌うアーティストとして加わっているという事でした。

もともとお知り合いで、八クロに一緒に加わったのか、八チクロが縁でお知り合いになったのか・・という事まではわかりませんが、
乙女のカリスマ:セキユリヲ × エロファンクの伝道師:スガシカオ・・・
カタカナ5文字の変わった名前・・という共通点だけでなく、ハイジにはちょっと意外な発見!!
[PR]
by hei-di | 2008-10-31 22:54 | スガシカオ

熱くて暑いライブ

火曜日、8月のオーガスタキャンプ以来のスガ氏のライブでした。
会場は大阪なんばにある「なんばhatch」。
そう、ライブハウスでの「FunkFire」です。

今回ハイジたちの整理券番号は300番ちょっと。
「うーん、微妙な感じだな~」と思いながらも午後6時の会場までにはスタンバイオッケー!!
順番に入場してみると、平日の6時ということもあってか、ドリンクチケットの通し番号から
推測するに、150番めくらいには入れていたようで、とりあえず前から4列目くらいの向かって左のベースの坂本さんのマイクスタンドあたりをキープすることができました。

・・・なぜとりあえずと言ったかと言いますと・・・
そうなんです、7時過ぎのオープニングでシカオ様が登場すると、もうみんな大興奮で、
まるで満員の通勤電車にムリヤリ乗り込むかのように、ギュウギュウと前に押し寄せ、
4列目には違いないものの、ステージとの距離は一気に半分以下!しかも真中よりに!

もはや自分の意志では身動きとれないくらいの状態。
まさかこんなモッシュゾーンど真ん中になってしまうとは思っていなかったハイジは
長袖Tシャツに長袖ロングパーカーという厚着。
半袖Tシャツに首タオルでトランス状態で跳ねているお姉さん達と一緒では暑すぎです!

「踊ってくるぜー!!」と言ったものの、これは踊るというよりも音楽に合わせたおしくらまんじゅう
時々うすーくなっていく空気の中、まるで餌に群がる鯉のように上を向いて口を開けてました^^;

しかし、汗だくでも、足を踏まれながらでもやっぱり間近で見るライブはサイコーに盛り上がります!!
バラード無し、MC無しのノンストップのライブは2時間がもうあっという間でしたが、すっかりお腹いっぱいでした。
あれより長いと倒れる人いそう。

汗と共にしっかりとストレスも流して来ましたよ~♪

これはもはやデトックス、一種の健康法ですね。
[PR]
by hei-di | 2008-10-30 22:00 | スガシカオ

久しぶりの

久しぶりのUP。

そして明日は 久しぶりのライブ。

もちろんスガシカオのね。

いまひとつパッとしない毎日を忘れ、めいっぱい踊って来るぞーっと♪
[PR]
by hei-di | 2008-10-27 20:49 | スガシカオ

キングオブサングラス

10月1日、ベストメガネドレッサー賞 というものが発表されておりまして、
シカオ様がサングラス部門で受賞なさいました。
受賞に際しまして、
「顔が地味なんでサングラスをかけ始めました。今ではサングラスしてないと
パンツ履いてないくらいはずかいしです。」 と気の利いたコメントをされておりました。

ところで、新曲 『コノユビトマレ』 は、J-WAVEでは3週連続、FM802でも
2週連続首位獲得だそうです!!
さすがラジオ界での人気は根強いスガシカオ。

・・・でもハイジの周りにはスガファンって見つからないんだけどなぁ・・・(涙)
[PR]
by hei-di | 2008-10-03 23:30 | スガシカオ

歯磨き粉って・・?

アルバム、 『FUNKAHOLIC』ファンカホリック もリリースされ、テレビ、ラジオ、雑誌とプロモーションにおお忙しのスガさんです。

もちろんハイジも10月からのライブに備えて『FUNKAHOLIC』超ヘビロな毎日を送っております。


そもそも、ハイジがシカオホリック(中毒)になったきっかけはですね、彼独特の歌詞だったのですが、今回、CDを買って来て、ワクワクしながら「PLAY」ボタンをピッっと押したらですね・・・
いきなりですね、
「歯磨き粉って 君って 何の味?」
って始まったのですよ!(◎o◎)

いや~、個人的には1曲目の始まったとたんにこんなにえ?!(?_?)って思ったのは初めてでしたね~!
まぁ、ちなみにこの歌詞の中の「ぼく」はバナナ味の歯磨き粉なんですけどね。
いや、もちろんスガさん本人は違うと思いますけどね!!


ご本人もプロモでおっしゃっているように、満を持してタイトルに 「FUNK」ってつけたというだけあって、カラダを動かされる曲が多いので、本当に今からライブが待ち遠しい日々なのです♪
[PR]
by hei-di | 2008-09-16 01:12 | スガシカオ

シングル発売

愛媛紀行の途中ですが、ちょっとスガネタを。

d0116294_2312522.jpg9月3日は スガシカオ マキシシングル 『コノユビトマレ』 の発売日です!












d0116294_23134285.jpgついでについでに!
1週間後の9月10日には およそ2年ぶりのNEWアルバム、
『FUNKA HOLIC』 も発売です!!

なんたって、タイトルが 
「ファンク中毒」 ですからねぇ!  
期待しちゃいますねぇ!




スガ氏といえばこの数年、ジャニーズに曲を提供したり、シングルカットの曲が明るくポップだったり、テレビの露出が増えたりと、初期の頃のスガ節がお好みのファンの方などには、曲調が変わったとか、売れようとしているとか、その他イロイロでファンやめたとか、がっかりしたとかいう声も聞こえてくることしばしば・・・
・・・正直ハイジも初期の頃の救いようのないくらいドロドロした曲とか、答えの見つからないような曲の方がお好みです。

でもでも、ずっと長年スガ氏のラジオを聴いたり、インタビューを読んだりして来たので、どういう意図で変化して来たのかをある程度理解しているつもりなので、「あぁ、これがあの時言ってたギターの音か~!」とか「ああ!これが例の歌詞ね!」などと思いながら聴いているので、新しい曲調に拒絶反応はありませんでした。

どうやら今回の 『コノユビトマレ』 も明るく聞きやすい曲のようで、また「若者ウケをねらってる」なんて言われちゃうのかなぁ・・

でもね、デビュー11年ですよ! 人間11年間もあれば変化しますよね!
売れるかどうかもわからず、自信と不安の混在していた頃と、着実にファンを増やしライブやレコーディングも経験を積んで来た今とで同じワケがない!
むしろその変化を素直に表現し続けているのがスガ氏だと思っておるのです。

なので、別に スガさんならば何をやってもついて行きます!!って思って聴いてるワケじゃなく、変化を楽しんでいるつもりなのです。

ちなみに、こちら に今回のアルバムの事と、「わかりやすい曲」を作り始めたキッカケの一部が少し載ってます。 しかもえらい大画面で。
[PR]
by hei-di | 2008-09-02 23:56 | スガシカオ