ハイジのまわりの日々のできごとを気まぐれに書きとめました


by hei-di
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本三景・松島 その3

昨夜の牛タンに続き、牡蠣ざんまいでまたもや胃がパンパンになりつつ、午後からも縁結びツアーは続く・・・
d0116294_2057234.jpg
これは 円通院 というお寺の庭ですが、小堀遠州が作庭したことで有名だそうです。
見事な苔と、その上に落ちた紅葉の葉がとってもきれいでした。

そして・・・
d0116294_21261174.jpgこちらが境内にある 縁結び観音さま に願い事を書いて奉納するこけし。
しっかりと手を合わせてきました!
[PR]
by hei-di | 2008-12-27 21:29 | お出かけ

日本三景・松島 その2

東北って美味しいものがとってもたくさんあるんですね~!

・・・そして、松島の名物は 牡蠣 なんですね!

d0116294_2111266.jpg
焼き牡蠣と牡蠣フライ♪ ぷりぷりの大きな身で大満足!


d0116294_21173036.jpg
メニューに 「牡蠣丼」 というのを見つけて、どんなどんぶりなのか全く想像がつかなかったので、注文してみたところ、ちょっとオイスターソース風味で、甘いしょう油ベースのあんがかかっている、ほんのり中華な感じのどんぶりでしたが、これが、海苔と三つ葉がよく合ってて、とっても美味しかったんです!!

「牡蠣丼」は、数年前から仙台に暮らす友人も食べた事がなかったそうなので、
「へぇ~、牡蠣丼ってこんなんなんだ~!」 と話していたのですが、あとで 「牡蠣丼」 は松島の名物で、お店によって 卵とじ丼や、トンカツみたいに牡蠣フライを卵でとじた丼、いろんなどんぶりがあるということが判明しました!

今度は卵とじバージョンも食べてみたいなぁ・・
[PR]
by hei-di | 2008-12-27 00:31 | 飲む・食べる
翌13日は仙台市内から電車で40分くらいでしょうか、京都の天橋立、広島の宮島と並んで
 日本三景 と賞される 松島 へと足を延ばしました。
「松島」と聞くと「砂浜とその前に広がる松林」くらいのイメージしかなかったハイジ、
こんなにたくさんの名所旧跡があるとは全く知りませんでした^^;  参照→ こちら

全部見て廻りたいところではありますが、この日松島にいられる時間は約4時間、お昼ご飯に1時間かかるとすると、正味3時間といったところ。 どこを廻るかと悩んでいたのですが、 「仙台・宮城デスティネーション・キャンペーン」 という観光イベントの一環の 「松島お楽しみマップ」 おススメのモデルコースの中に 松島で「縁」を結ぶコース というのを見つけた私たち! 所要時間も約2時間半とピッタリ!!
そりゃぁコレしかないでしょう!!

そのコースとは・・・まず見仏上人というお坊さんが12年間1歩も出ずに修行したという 雄島(おしま) に架かる渡月橋(通称別れ橋)を渡って 悪縁を絶つ! 

そして、島内が自然公園となっている 福浦島 に架かる福浦橋(通称出会い橋)を渡り 良縁に出会う! 

お次は、807年に坂上田村麻呂が建立し(現在の建物は伊達政宗が再建)、五大明王像を安置したという 五大堂 の透かし橋(通称縁結び橋)を渡って 合縁を結ぶ! 

そしてそして、小堀遠州の石庭が美しい 円通院 の縁結び観音に祈り 縁を育む! 

ハイジに良縁を!! とはりきってスタートした私たちでしたが、まず最初の岩だらけの小山の雄島ですでにかなりの体力を消耗・・・
何しろゴツゴツの岩や土の道や石段しかないような所をベビーカーと一緒に進むワケですから!
食欲旺盛で超健康優良児の2歳をずっと抱っこはしんどいので、できるだけベビーカーに乗っけておきたいのですが、とても押して通ることはムリな場所もたくさんで、そのたびにベビーカーから降ろすのは大変だし、一度降ろすと乗るのを嫌がるので、三十路の女2人で子どもを乗せたままベビーカーごと提げて山道を登り降り・・・冬だというのに汗を流しつつ、「これは何の修行?」 とぼやく2人。 すべては良縁のためです!!



d0116294_2057536.jpg

d0116294_210813.jpg


さすがは 「松島」 というだけあります、小さな島にも松だらけ!!
曇り気味だったのですが、天気が良ければ更に気持ちのいい景色だったかもね~。

さ、悪縁絶ったぞぉ~!?
[PR]
by hei-di | 2008-12-24 21:44 | お出かけ

仙台名物

ところで、ハイジが仙台を訪れた12月12日は、ちょうど 「光のページェント」 と言って街のケヤキ並木がイルミネーションで飾られるイベントの初日でした。
d0116294_20533335.jpg

指先が冷たーくなりながらも点灯を待つ・・・一斉にともる見事なイルミネーションにみんなうっとり。
なんだか冬だなぁと感じる光景です。


さて! ロマンティックなイルミネーションのあとは、ガッツリと 牛タン定食 です!!
d0116294_20553558.jpg

地元では安くて美味しいと評判のお店だそうです(*^^)v
仙台 = 牛タン は有名ですけど、こんな風に焼いて食べるのが一般的だとは知りませんでした。
同じ焼いた牛タンでも、スライスハムみたいな薄い状態のものしか食べたことなかったしね。
この厚さのものは切れ目を入れるなどの下処理を3日くらいかけてするんですって。

胃がパンパンになるくらいお腹いっぱいになりました!
[PR]
by hei-di | 2008-12-23 21:30 | 飲む・食べる

かわいいお供

可愛いお供と一緒に青葉城跡へ。 
d0116294_203031100.jpg

お城の跡というだけあって、仙台市内が一望できます。
訪れたのは薄暗くなり始めた夕方でしたが、もう少し暗くなれば夜景も奇麗でしょうねぇ。

伊達政宗というと、ハイジ世代はどうしても 渡辺謙 のイメージなんですけど、
瑞宝殿の資料館では遺骨から政宗像が復元されていて、ちょっとがっかりしてしまいます^^;
・・・とは言え、当時としてはハイカラな顔立ちだったそうで、男前にはちがいなかったみたいですね。
でも、身長が159センチだったのには驚きました。
ちなみに、血液型はB型だったんですって。

歴史上の人物でも血液型が判明している人って実は少ないそうで、それくらい政宗の遺骨は良い状態で発掘されたのだそうですよ。


ところで・・・写真に写っている可愛いお供は、このあとも極上の笑顔で、見知らぬ観光客の記念撮影に次々と映り込んでいました。
[PR]
by hei-di | 2008-12-23 20:49 | お出かけ

旅のお供

みちのくヒトリタビ~はJR仙台駅まで。
ここからは仙台市内に住む大学時代の親友とそのムスメちゃんと合流。
「るーぷる仙台」という市内観光バスでサクッと観光案内してもらいました。
d0116294_195252.jpg

写真の赤系のバス以外にもベージュ系、グリーン系の3色のバスがあって、600円の1日フリー乗車券で何度でも乗り降りでき、車掌さんが町や建物の案内をしながら運転してくれます。

d0116294_19131166.jpgこれから 瑞宝殿 に向おうとしている私たち。 
そう、ムスメちゃんはまだ2歳。 
タクシーの運転手さんたちに 
「それで登るんか~!? 頑張れよー!!」 と声をかけられました。
写真ではわかりにくいかと思いますが、結構な急勾配・・・
このあと私たちは3泊4日北陸寺巡り状態だったのですが、その間じゅうこのベビーカーは 「これはオフロード仕様か!?」 っていうくらい酷使されたのでした・・・

今思えば、こんなのまだまだ序ノ口だった・・・



ちなみに、瑞宝殿とは伊達政宗のお霊屋で、隣の資料館では政宗の遺骨や多くの副葬品などを見る事ができます。
[PR]
by hei-di | 2008-12-21 19:32 | お出かけ

空の旅~

d0116294_2201663.jpg

ケータイからちょこっとUPしたとおり、ハイジは先週はるばる仙台までみちのくヒトリタビしてきました!
大阪の伊丹空港から仙台空港まではたったの1時間でしたが、とにかく飛行機に乗ること(しかも一人で)自体がめっちゃくちゃ久し振りだったので、なんだかちょっと緊張してしまいました!

飛行機って何度乗っても、離陸と着陸の時ってドキドキしてしまうのですが、今回はお天気にも恵まれていたせいもあってか、揺れもなくとってもスムーズでした。
ちょうど翼の横の窓際の席で、眼下に見えているのは雪を頂いた長野の山々です。


子どものようにずーっと窓の外を眺めていたら、あっという間に仙台空港に着いてしまいました。
d0116294_22173830.jpg

着陸する頃ちょうど霧のような雨が降っていたので、空港に降り立つと虹が出迎えてくれました!!
なんだかいいことありそう♪
[PR]
by hei-di | 2008-12-20 22:19 | お出かけ

仙台と言えば

d0116294_1345821.jpg

仙台と言えばやはり伊達政宗!!
凛々しいですなぁ!
[PR]
by hei-di | 2008-12-13 01:34

現在地

d0116294_13512972.jpg

ちょっと みちのくヒトリタビ 中です~!
[PR]
by hei-di | 2008-12-12 13:51

ジンジャラー??

気がつけばもう12月も1週間が経って、なんだか気忙しい日々です。


ところで、先日テレビを見ていると、最近巷では 生姜 がとても流行っているのだとか。
生姜と言えば体を温めることでよく知られていますが、煎餅やクッキー、紅茶やチューハイなどなど生姜入りの商品が数々出ているのだそうですが、ご存じでした??

そして、お茶漬けで有名(?)な 永谷園 の「冷え知らず」という生姜入りとん汁やスープは大ヒット商品なんですって! 
・・・それは都会の女性向け商品なのか? ハイジは全く見たことないんですけど・・・

更に、その永谷園さんには 「生姜部」 という部活動があって、生姜好きの社員達が集まって生姜レシピを開発しているんですって!


・・・で、ここまでは 「へ~」 と思ってテレビを見ていたものの、この番組に登場して「生姜ブーム」にコメントを求められていた経済アナリストみたいなよくわからない肩書の女性が

「メタボ対策などから世間では健康に対する意識が高まっていて、マイ七味やマイマヨネーズを持ち歩いていた人がいたように、最近ではマイ生姜(チューブ入りのね)を持ち歩いている人が増えてきていて、そんな人たちは、マヨラーのように ジンジャラー と呼ばれています。」  と、まことしやかにおっしゃるのを聞いて、さすがに 「え~!? うっそおぉ???」 とつっこんでしまいました。

だって、見たことあります? 外食中にカバンからチューブ入りの生姜出して料理にかけてる人。



とは言え、香辛料大好きな上にかなりの冷え症のハイジはもちろん生姜大好き! 
冬に限らずあらゆる料理や飲み物に入れるので、冷蔵庫や冷凍庫には おろし生姜や刻み生姜が必ずストックされています。
ほんとに巷に ジンジャラー が増えて来たのならばチューブ入りの生姜買ってみようかしら???
[PR]
by hei-di | 2008-12-07 21:51 | その他