ハイジのまわりの日々のできごとを気まぐれに書きとめました


by hei-di
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いちおう確認

お年玉付き郵便ハガキ。 
どうせ切手シートとわかっていても、まぁ一応は当選番号の確認をね。

今年は切手シート1枚でした。
日本郵政のwebページには、当選割合というのが載っていて、
それによると、 1等は 「100万本に1本」 だそうです。
切手シートは 「100本に2本」 だとか。

使われることもなく、引出しの中にしまわれっぱなしにはなるんだけど、
ま、一応引き換えておきましょうかね。


みなさん、確認しましたか?
[PR]
# by hei-di | 2009-01-26 20:57 | その他

3年ぶりだった

実は、仙台旅行の副産物はこんなところにも・・・

伊丹空港に降り、大阪から自宅へと帰るバスに乗ると、すぐ後ろの席に和服の女性を見かけ、
「あれ?!」 とよく見ると、以前お稽古に通わせていただいていた茶道の先生でした。
ご自身の稽古に京都へ行った帰りとのこと。

茶道は50の手習いならぬ、30の手習いで、全く初めての状態で友達と一緒に習い始めたのですが、とても勉強熱心で素敵な先生のおかげで、月3回のお稽古はとても楽しく、作法だけではなく、季節を大切にお客をもてなす暮らしのエッセンスをたくさん学ばせていただいていました。
2年近く続けていたのですが、都合で通う事が困難になった時期があり、それ以来ずっとお休みしていました。
「忘れてしまったらもったいないから、月に1度でもいいから来れる時にいらっしゃい」 と
言っていただいていても、それもついつい行きそびれていたのですが、バスで再会したのをきっかけに、 「今度こそ行きます!」 と宣言したのです。

そして、先日今年最初の釜、初釜にお呼ばれして来たのです。
d0116294_033475.jpg
おとそや点心を用意してくださり、お正月気分満点でした。 
炭を焚いて釜の湯を沸かすと、同時にお香のいい香りが広がり、本当に清々しい気持ちになります。

すっかりお客さんのつもりで行ったのに、せっかくだからとお手前をすることになり、
「えー!! なにしろ2年ぶりなんで、ふくさもさばけるかどうか・・・」 とあわわわわ・・と
うろたえながらも、一応チャレンジすることになってしまったのですが、これがホントに見事なまでに色んな事を忘れていて、愕然となりました。
まぁ、お手前していくにしたがって、だんだんと思いだしてはきたのですが、「続ける」 ということの大事さをすごく実感しましたねぇ。
ついでに、2年ぶりだと思い込んでいたお稽古でしたが、実際には3年ぶりだったという事も判明! 時の流れの速さも実感したのでした(泣)。

今月から月に1度くらいでお稽古に行こうと思っています。
松島の縁結びこけしは、切れかけていたお茶との縁を結びなおしてくれたかもしれませんね。

 
[PR]
# by hei-di | 2009-01-17 00:52 | その他

またいつか仙台

ライブが吹っ飛んだ翌日は日曜日だったので、友達のご主人が車で 宮城、山形、岩手をまたにかけて名刹、温泉を案内してくださり、もうホントに東北満喫の1日を過ごし、翌月曜日に仙台をあとにしたハイジですが、ライブが30分でマボロシに終わったことも笑い話にできるくらい、3泊4日の旅は毎日が美味しくて、楽しくて、すっかり仙台ファンになってしまったのでした。

d0116294_23143455.jpg
お天気にも恵まれた旅でした。 ちなみにこれは仙台空港と仙台駅を結ぶ電車です。

d0116294_23153084.jpg
夕方伊丹空港に降りると、きれいな夕焼けでした。


またいつか行きたいな、仙台。
[PR]
# by hei-di | 2009-01-15 23:26 | お出かけ

マボロシのライブ

あっという間に3泊4日の仙台の旅から1ヶ月が経ちました。
ノロノロと記事を書いている間に年末年始になり、そのままになっていましたが、
実は・・・

以前にも書いたかとは思いますが、そもそも万年ビンボー人ハイジが突然はるばる仙台に
飛んだのは、大学時代の友人に会うのが旅のメインテーマでしたが、裏メインテーマ(?)は
スガ氏のツアーファイナル参戦でした。
そう、それが、ちょうど1ヶ月前の12月13日。
その日は昼間友達と、ちっちゃいお供と3人で 「松島縁結びツアー」 に奔走し、夕方仙台市内に帰り友達と一時解散、ひとり18時半開演のライブに鼻息荒く向かったハイジだったのです。
もちろん、初めての会場でしたが、思っていたよりステージがよく見える席にすっかり満足、
スガ氏の登場に場内も一気にテンションが揚がるハズでした・・・
ハズでした?! 
しかし、歌い始めたスガ氏の声がどうにもおかしい!
「ツアーも最終日、2か月で27会場もこなせば、喉もお疲れか?」 とも思いますが、
それにしてもヒドイ。

そして、2曲ほど歌い終わってからの
「みなさん、こんにちはー!」 のMCで、いきなり、
「ずーっとマスクもして、厳重に気を付けていたのに、咳風邪をもらってしまった」
と告げられるやいなや、
「皆さんには申し訳ありませんが、振替え公演になると思います」
「でも、とにかく限界まで頑張ります」 という趣旨のお言葉がっ!!!

正直、ちょっと現実を受け止められないハイジのアタマ・・・
え??? い、今なんと???」

「喉の調子が悪くてすみません!」 くらいのMCを予想していたら、いきなり
振替公演?!  

MCのあとも 「歌じゃなくなるまでは歌います」 と数曲歌ったスガ氏でしたが、ホントにひどくて^^; 痛々しすぎてテンションも揚がるハズもなく・・・
もう、ショックを通り過ぎてちょっと半笑い状態でした(涙)

6、7曲終わって、もう明らかに普段はライブの最後の2曲あたりに来る曲が始まり、会場にいるみんなは 「あぁ、終わるな」 ということを悟っている状態でした^^;

もちろん、30分程でライブは終了。 
「振替え公演の日程が決まるまで、しばらくそのままお待ちください」 というアナウンスが・・・

20分くらいは待ったでしょうか、振替えが1月14日水曜日に決まったとのアナウンスと同時に会場からは 「えぇーっ!!」 という大ブーイングが。
・・そう、12月13日は土曜日。ところが振替は平日になってしまい、ライブに来られないという人のブーイングだったのではないかと思われます。

しかし、そんなアナウンス聞くまでもなく、ハイジはもう一度仙台になんて来れるワケがありません!!!
今日このライブが吹っ飛んだ時点で、もうおわりなんですから!!


友達との再会がほんっとに楽しかったので、良かったようなものの、ライブに関してはものすごい消化不良感・・・(涙)

きっと今日のライブは盛り上がったんだろうなぁ・・・
[PR]
# by hei-di | 2009-01-14 23:55 | スガシカオ

廃品回収に向けて・・

お正月に大掃除が恒例のハイジですが、今回の重要テーマは 「処分」 。

雑誌でよく見かける掃除や片付けの基本に、「3年袖を通さなかった服は処分」 みたいな事が書いてありますよね。 
・・・が、しかし・・・ 服に限らず、とにかく物を捨てるのがニガテなんですよねぇ・・・
何しろ、10年以上前5年間同じ1ルームマンションに1人暮らしをしていて、そこを引き払う時に引越しの2トントラックがパンパンになって、引越し業者のおっちゃんに、 「このまま嫁にいけるで!」 と言われたほどの筋金入りです。(しかもその時のダンボールがほぼ未開封のまま数箱裏の物置に眠っていたりします・・・)

そんな具合ですから、我が家の物置や部屋の押入れにはハイジの荷物がどんどん増殖し、さすがに 「ちょっとマズい・・・」 気分になっていたのです。
そこで、ここは一念発起して 「処分」 を頑張ることにしたのです。
目指すは今月やって来る近所の小学校の廃品回収!!

年末の2日間ほどでまず洋服の第1段階と書類。 
そして今日、押入れの奥の小物や雑貨。

洋服はまだよかったのですが、小物の類はいつもの事ながら 片付けているのか散らかしているのかわからなくなり 途中で気が遠くなってしまいます(泣)。
しかも、捨てるとなると、分別がよくわからない物もいっぱいだし!

数年前から物を買うときには、
しまう場所と捨てる時の事を考えて買うのじゃ!!
と、心がけるようにしているつもりではあるのですが、なかなか・・・
ま、処分の対象品のほとんど5年以上前のものなんですけどね^^;

もちろん今日1日で終わるワケもなく、なんだか中途半端な押入れの戸を閉め、来週へと続くのでした(涙)。

・・・それにしても、物の保存や処分ってみんなどうしているんでしょうねぇ・・・
[PR]
# by hei-di | 2009-01-13 00:28 | その他

ラッキーとラブリー

正月気分もあっという間にどこへやら・・・ いつの間にかフツーの生活を
おくっているハイジです。

ところで今日は、先日書いた 「蒜山ジャージーヨーグルト」 のネタのおまけを。

昨年、頭にハート模様のある馬や、足にハート模様のあるキリンなどなど、ボディにハートマークのある動物が話題になりましたよねぇ。  
そして、蒜山高原には 頭にハート模様のあるジャージーちゃんがいるのです!
その名も ラブリーちゃん!!  写真は コチラ

どうです? カワイイでしょう。

・・・で、ノーマルのヨーグルトのラベルには可愛いジャージー牛の顔のイラストが描かれているんですけど、ごく稀にペコちゃんみたいにピンクの舌をぺロっとだしたジャージーがいるらしいのです!!・・・そう、コアラのマーチで言う「まゆげコアラ」のように。
だた、らしいというだけで、ハイジは実際には見たことがなかったのですが、先日コメントしてくださった wakaさん は実物のベロだしジャージーをご覧になったとか!!
「うわー!ホントだったんだー!!」 と嬉しくなったハイジは蒜山ジャージーについて改めてwebを検索。 もう1頭かくれキャラがいるというネタをつかみました!

彼(たぶん)の名は ラッキー! 
鼻輪と耳の7のタグが目印です。
もちろんハイジは実物は見たことないので コチラ を参考にさせていただきました。

このサイトの画像からすると、ベロだしジャージーのおでこにはハートマークが!!
どうやらラブリーちゃんのようです!!

新年早々ラッキーやラブリーヨーグルトに当たったらちょっと嬉しいかも~♪

ジャージーヨーグルト買う機会があったら是非チェックしてみてね~♪
[PR]
# by hei-di | 2009-01-10 00:43 | 飲む・食べる

*迎春*

     新年あけましまして おめでとうございます
d0116294_1516644.jpg


昨年中、のんびりダラダラな更新にも関わらず、ハイジのノートを覗いてくださった皆さま、
ありがとうございました。

今年もきまぐれなノートにお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします!



さてさて、今年は丑年。 ハイジの住む岡山県北で有名な牛と言えば、
蒜山高原の ジャージー牛 。

d0116294_144732.jpgd0116294_14563518.jpgそして、こちらもハイジの住む町ではおなじみの
「蒜山ジャージーヨーグルト」
安定剤など一切入っていない搾ったままの生乳でできていて、酸味の少ないまろやかな味。
写真ではわかりにくいかな~、黄色いクリーム状の層が上に乗っているのが特徴です。 

とっても有名になって、県内のスーパーはもちろん、関西方面のスーパーでもお買い求めいただくことができるようになっています。


d0116294_15144448.jpgそんな 蒜山ジャージーヨーグルトに、ちょっとリッチな その名も 「蒜山ジャージー贅沢ヨーグルト」 というのがあるのをご存じでしたか?
どうやらこちらはスーパーには出回っていないらしく、地元蒜山や
webのお取り寄せでしか手に入らないようです。

一度食べてみたいぞっ!と思っていたところ、先日ちょうど蒜山に出向く機会があり、入手してまいりました!


お値段はそんなに変わりませんが、成分を見比べる限りでは違いは生クリームが入っているということのようです。
普通のジャージーヨーグルトと食べ比べると贅沢ヨーグルトの方がちょっと甘みが多いです。
ハイジの個人的感想とすれば、普通のジャージーヨーグルトの方が一般的なヨーグルトとの差があって良いかも・・・ 
ま、ともかく どちらも栄養たっぷりで美味しいんですけどね♪

ところで、改めてパッケージをよく見てみてみると・・・
d0116294_15464068.jpg 賞味期限を入力すると製品に使用している生乳の生産農家がわかります という表示を発見。
へ~、そうなんだ~! と なんだか感心。
牛乳・乳製品トレーサービリティー というそうですよ。





ちなみに 蒜山ジャージーヨーグルトを生産しているひるらくのページは こちら
かわいいジャージー牛にいっぱい会えますよ♪
[PR]
# by hei-di | 2009-01-01 16:02 | その他

日本三景・松島 その3

昨夜の牛タンに続き、牡蠣ざんまいでまたもや胃がパンパンになりつつ、午後からも縁結びツアーは続く・・・
d0116294_2057234.jpg
これは 円通院 というお寺の庭ですが、小堀遠州が作庭したことで有名だそうです。
見事な苔と、その上に落ちた紅葉の葉がとってもきれいでした。

そして・・・
d0116294_21261174.jpgこちらが境内にある 縁結び観音さま に願い事を書いて奉納するこけし。
しっかりと手を合わせてきました!
[PR]
# by hei-di | 2008-12-27 21:29 | お出かけ

日本三景・松島 その2

東北って美味しいものがとってもたくさんあるんですね~!

・・・そして、松島の名物は 牡蠣 なんですね!

d0116294_2111266.jpg
焼き牡蠣と牡蠣フライ♪ ぷりぷりの大きな身で大満足!


d0116294_21173036.jpg
メニューに 「牡蠣丼」 というのを見つけて、どんなどんぶりなのか全く想像がつかなかったので、注文してみたところ、ちょっとオイスターソース風味で、甘いしょう油ベースのあんがかかっている、ほんのり中華な感じのどんぶりでしたが、これが、海苔と三つ葉がよく合ってて、とっても美味しかったんです!!

「牡蠣丼」は、数年前から仙台に暮らす友人も食べた事がなかったそうなので、
「へぇ~、牡蠣丼ってこんなんなんだ~!」 と話していたのですが、あとで 「牡蠣丼」 は松島の名物で、お店によって 卵とじ丼や、トンカツみたいに牡蠣フライを卵でとじた丼、いろんなどんぶりがあるということが判明しました!

今度は卵とじバージョンも食べてみたいなぁ・・
[PR]
# by hei-di | 2008-12-27 00:31 | 飲む・食べる
翌13日は仙台市内から電車で40分くらいでしょうか、京都の天橋立、広島の宮島と並んで
 日本三景 と賞される 松島 へと足を延ばしました。
「松島」と聞くと「砂浜とその前に広がる松林」くらいのイメージしかなかったハイジ、
こんなにたくさんの名所旧跡があるとは全く知りませんでした^^;  参照→ こちら

全部見て廻りたいところではありますが、この日松島にいられる時間は約4時間、お昼ご飯に1時間かかるとすると、正味3時間といったところ。 どこを廻るかと悩んでいたのですが、 「仙台・宮城デスティネーション・キャンペーン」 という観光イベントの一環の 「松島お楽しみマップ」 おススメのモデルコースの中に 松島で「縁」を結ぶコース というのを見つけた私たち! 所要時間も約2時間半とピッタリ!!
そりゃぁコレしかないでしょう!!

そのコースとは・・・まず見仏上人というお坊さんが12年間1歩も出ずに修行したという 雄島(おしま) に架かる渡月橋(通称別れ橋)を渡って 悪縁を絶つ! 

そして、島内が自然公園となっている 福浦島 に架かる福浦橋(通称出会い橋)を渡り 良縁に出会う! 

お次は、807年に坂上田村麻呂が建立し(現在の建物は伊達政宗が再建)、五大明王像を安置したという 五大堂 の透かし橋(通称縁結び橋)を渡って 合縁を結ぶ! 

そしてそして、小堀遠州の石庭が美しい 円通院 の縁結び観音に祈り 縁を育む! 

ハイジに良縁を!! とはりきってスタートした私たちでしたが、まず最初の岩だらけの小山の雄島ですでにかなりの体力を消耗・・・
何しろゴツゴツの岩や土の道や石段しかないような所をベビーカーと一緒に進むワケですから!
食欲旺盛で超健康優良児の2歳をずっと抱っこはしんどいので、できるだけベビーカーに乗っけておきたいのですが、とても押して通ることはムリな場所もたくさんで、そのたびにベビーカーから降ろすのは大変だし、一度降ろすと乗るのを嫌がるので、三十路の女2人で子どもを乗せたままベビーカーごと提げて山道を登り降り・・・冬だというのに汗を流しつつ、「これは何の修行?」 とぼやく2人。 すべては良縁のためです!!



d0116294_2057536.jpg

d0116294_210813.jpg


さすがは 「松島」 というだけあります、小さな島にも松だらけ!!
曇り気味だったのですが、天気が良ければ更に気持ちのいい景色だったかもね~。

さ、悪縁絶ったぞぉ~!?
[PR]
# by hei-di | 2008-12-24 21:44 | お出かけ